研修リスト

seminars

傾聴研修

相手と自分の心に橋をかける『傾聴』を学び、対話をすることの大切さを理解しその手法を身につけます。怒りの感情の対処方法も解説。

1.他者交流と自己理解

  • 他者理解と自己理解(自分に気づく、自分を変える、自分を活かす)
    【事例】正確な情報を引き出す

2.話すことの大切さ

  • 3つの約束 (折らない・取らない・決めつけない)
  • 3つのメッセージ(私・気持・実感メッセージ)

3.心の窓、暮らしの窓を開く「対話」

  • 対話とは
  • 「ムカッ」「イライラ」とくる時の対処方法
    【事例】診断的な問いかけ「感情と反応」

4.「聞く」と「聴く」ことの違い

  • 3T(話、涙、時)もう一つプラスのT
  • 3C(コミュニケーション、コントロール、コンパッション)
    【事例】カッとくるとき、こないとき
  • 本心が伝わる「コミュニケーションスキル」

5.傾聴「相手と自分の心に橋をかけること」

  • 傾聴とは
  • コミュニケーションの意味
  • 3V(言語:verval、準言語:vocal、非言語:visual)

6.情報交換と感情交流

  • 情報交換のコミュニケーション
  • 感情交流のコミュニケーション
    【事例】実行に移した行動「ポジティブな励まし」

7.「疲れる怒り」の対処方法を学ぼう

  • 人智の尽くせる範囲で「誠心誠意」を持って
    【事例】治療の現場で目にしたこと

8.目標設定

  • 3ヶ月で実践できる目標

研修お問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム
団体名/会社名
担当者氏名(必須)
担当者部署
電話番号
Fax番号
メールアドレス(必須)
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱い(必須)